乳酸菌は人間の腸に生息する善玉菌と呼ばれる良い働きをする菌の一種です。

善玉菌が多い状態の腸は、免疫力が高い、消化吸収が良い、便通が良い、老化の防止など健康にとても重要な役割を果たすのです。

逆に善玉菌の少ない腸では腸内での腐敗、毒素の発生、発ガン物質の発生など

嬉しくない事が起こりやすくなります。

では乳酸菌を取れる食べ物は具体的にはどんなものがあるのでしょう。

最初に思い浮かぶのは、某乳酸菌飲料ではないでしょうか。

確かに乳酸菌飲料やサプリメントも効果的ですが、実は日常に食べている食物にも乳酸菌は多く含まれているのです。

代表的な3つの食材をご紹介します。

1.ヨーグルト、チーズなどの乳製品

毎朝ヨーグルトの習慣はおすすめです。

りんごやバナナなどオリゴ糖を含む食品と一緒に食べるとより効果的です。

納豆、味噌、しょうゆ

日本の発酵食品を代表する大豆を発酵させた食品は

毎日の食事にも取り入れやすいですね。

こちらもオリゴ糖が豊富な玉ねぎなどを加えるとパワーアップです。

お漬物

ぬか漬け、キムチ、たくあんなどのお漬物は特に腸内に届きやすい

植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

これらで乳酸菌を上手く取り入れて健康維持に役立てたいですね。

乳酸菌で美肌と腸内フローラで美肌にはあまり関係がありません、でもスッキリ感はありますね

この効果にはとても驚きました。

近所に住む、とてもきれいなお姉さんがいます。ずっと子供の時からの、私の憧れでもあったのです。そのお姉さんは、とてもきれいな白い肌をしています。

私が大きくなるにつれ、どうしたらそんなきれいで白い肌になれるのか気になってきたのです。

お姉さんのしている事を、何とか聞き出して真似をしたかったのです。その原因がわかったのです。

その原因とは、毎日ヨーグルトを食べている事だったのです。

たったそれだけなのです。それだけで、こんなにもきれいな肌になれたのです。

子供の時は私みたいに、日焼けをして黒い肌だと言っています。ずっと嘘だと思っていたのですが、本当だったのです。

お姉さんいわく、乳酸菌が肌に良いらしいのです。

乳酸菌が入っているヨーグルトを毎日食べているのは、そう言う事だったのです。

それを聞いて、私は試さずにはいられません。私は早速、毎日ヨーグルトを食べて美肌を手に入れようと思ったのです。

元々ヨーグルトは好きではありませんでした。

ヨーグルトよりはプリンが好きだったのです。

でも乳酸菌が入っているヨーグルトだからこそ、感激があったのです。

だから私は頑張って毎日お靖感覚で、食べ続けていたのです。

すると鏡を見るたびに、肌が明るくなってきたのがわかりました。

少し白くなってきたように思えるのです。

そして潤いのある肌になってきた気がしたのです。

全部ヨーグルトのおかげでしょう。

ここまで感動を感じられるなんて、思いもしませんでした。

食べ物で、肌はここまで変われるのです。

お姉さんみたいに白くて、きれいな肌になれる日も近くなってきました。毎日、鏡を見るたびに、とても嬉しくなってきたのでした。

ヨーグルトより飲みやすい乳酸菌サプリは効率よく乳酸菌摂取する方法です。

整腸作用や免疫力を高め風邪やインフルエンザにかかりにくくなり、アトピーや花粉症、蕁麻疹などアレルギー予防にも効果かもしれない?

乳酸菌で美肌になれたって本当かな、で詳しくはメーカーサイトで確認下さいね♪!